4 10月

LINEでうまく感情表現するコツ

日常で使うLINEですが、実はスタンプを効果的に使うことによって
様々な思惑を暗に伝えることができます。
その方法をご紹介します。

・ささやかな好意を伝える時に

告白するまでいかなくても片思いをしていて好意をアピールしたい場合もあるはず。
そういった時にはLINEスタンプで好意を示しましょう。
恋愛で上手くいく秘訣はやはり好きだということを早い段階から相手に意識させることですが
付き合いが浅い時に好意を伝えても逆効果になることが多いです。しかしLINEスタンプならそういったことも起きにくいわけなんです。

日々のやり取りの中でLINEスタンプで軽い「好き」を積み重ねていくことは非常に今の時代に合った恋愛テクニックといえます。
何より相手の反応も見やすいですからね。

・逆に好意を出された時に断りたい場合

では逆に好意を持たれたけど乗り気ではない…といったときはどうでしょうか。
実はこのような時にもLINEスタンプは役に立つんです。
好意を持たれた際、してはいけないことの一つに安易に同調することが挙げられます。
何も考えずに好意があるように振る舞ってしまうと相手も同じ気持なんだと受け取ってしまうパターンが多いんです。
それが後のトラブルに発展したりすることも、もちろんあります。

しかしLINEスタンプでやんわり否定を続けることによりカドが立たずに、なおかつ交友関係を維持しやすくなります。
こういった対処の仕方はまさにLINEならではの方法です。
もし、よいのがなければLINEスタンプ 制作するのもありですよ。

4 10月

LINEで告白するなら、あれを使え!

日頃から使うLINE、実は恋愛事での告白の場面に活用しやすいんです。
そして、LINEといっても使うのはLINEスタンプです。
では、どのように使うのか?ご紹介します

・告白する直前にLINEスタンプで雰囲気を柔らかく

告白する時ってどうしてもお互い身構えてしまいがちなんです。
それは現実でもネットのやり取りでも変わりません。
文で打つと、かしこまった文章や固い文章になってしまいその雰囲気が続いてしまって
微妙な雰囲気になる、なんてことも良くあります。

こういった時にはやはり会話の切り出し方が肝心で
LINEスタンプはその点大変すぐれているんです。
伝えたいことをそのままに、多少柔らかい雰囲気のまま和やかにやり取りがしやすいので
会話の合間合間に挟むと相手の心も掴みやすくなるでしょう。

・大事なことは文で伝えてスタンプで会話を締める

大事な思いを伝える部分についてはスタンプを使わず自らの言葉で伝えましょう。
相手に真剣さを伝える意味でも自身に悔いのないような結果にするためにもそういったことは非常に大切です。
結果がどうあれ最後にはスタンプでまた柔らかい雰囲気にしてあげると相手に対しても
断った罪悪感を軽減してあげたり思いが通じた喜びを伝えやすくなったりします。

こうして初めと終わりをしっかりLINEスタンプでフォローすることにより自身も告白の展開を組みやすくなります。
LINEスタンプを使って素敵な告白を演出してみてくださいね。

4 10月

LINEスタンプをお金を払わずに手に入れる方法

LINEスタンプが欲しいけどお金は使いたくないという人、割と多いはず。
実は無料で手に入るLINEスタンプが存在するんです。
どういったところで手に入るのか、また無料にする意味について説明します。

どこで貰える?

主に地域やゆるキャラがいるお店などのサイトで無料LINEスタンプが配布されています。
お金がかからないのはお財布にも優しいですしなによりLINEを始めたばかりの人にとっては
スタンプを揃える意味でも重宝するものになるでしょう。
期間限定の場合もありますのでまとめサイト等で情報を集めておくと良いです。

特に大手企業のキャラクターなどはバリエーションもあり販売スタンプよりも使い心地が良かったりする場合もあります。
無料LINEスタンプだからといって甘く見てはいけませんよ。

無料にする意味って?

やはり宣伝のためというのが一番のようです。
スタンプの形にすることでゆるキャラや地域活性化などの宣伝しようという所をよく見かけます。
確かに日常的に使用すると相手も見ますし可愛ければ話題の種になったり口コミが広がって宣伝効果としては素晴らしいものになりますよね。
こうした宣伝戦略も今の時代ならではといえるでしょう。

4 10月

実は見られてる?!LINEスタンプの選び方

LINEでのやりとりに使われるLINEスタンプ、実は使っている人のセンスが出やすいという特徴があるんです。
別に好みだから関係無い、と思った人もいるかもしれませんが実はネットでの人物像イメージの点で影響を及ぼしやすいんです。

元々LINEの文章から人間像をイメージする人は少なからずいたんです。
実際文章の描き方でこの人は少し雑でこの人は神経質で丁寧というのは割りと分かる部分ですよね。
そういったことがLINEスタンプからでも読み取りやすいんです。
事実物凄く丁寧なイメージを保っていた人でも凄くくだけた印象のスタンプを使うだけで
人の見る目は変わってくるでしょう。

こうしたやりとりは仲良くなる上での相手が判断するポイントになりやすいです。
特にLINEには通話機能もありますから通話出来る仲に進むステップをイメージにそぐわないスタンプを使うことで
変わっている人という印象を植え付けてしまい仲良くなる機会を失ってしまうかもしれません。

特にデフォルトのLINEスタンプだけだと余りLINEを使わない人なのかなといった印象も受けがちです。
やはり何かしらの人受けの良いLINEスタンプは一つ手に入れおくと良いでしょう。
用途に合わせた自分のオリジナルスタンプを作るのもいいですよ。

4 10月

LINE特有のあの問題に解決策が?!

LINEスタンプをなかなか使わない。という方におすすめのスタンプ活用法をご紹介します。
それは、普段返信しなくては…と思いつつも面倒で無視してしまう
いわゆる既読スルーをするのではなく、lINEスタンプを使うというものです。

LINEの既読スルーはLINEを使用する上で起こりやすい現象。
忙しい時や興味が無い話題の時反応したくないけどつい反応してしまったという経験を
多くの方がしたことがあるはずです。

しかしそういった時に何も返事をしないと相手との仲が揺らぐきっかけになったりします。
実際既読スルーによるトラブルの事例は一時期話題になりましたよね。
そこで今回はそういった状況の対処法としてLINEスタンプで反応することで会話を締めるやり方をお勧めします。

これは既読スルーになりそうな状況の時に今忙しいという意味合いや別の話題が良いという事を感じられるようなLINEスタンプを使うだけ。
こうすることによって相手への仲も良好のまま話題を終わらせることが出来るでしょう。

頼みごとといった断り切れない用事のパターンでも使えるテクニックですので
口では言いづらい時にはLINEスタンプに頼ってみてください。

文とLINEスタンプ共に用途を使い分けることでLINEでのコミュニケーションは良好なものになります。
些細な事ですがネットでは小さなことから不信感や反感などが生まれトラブルが起きがち。
そういったことにならないようにLINEスタンプを使い既読スルー知らずのLINE生活をしてみてください。